インフォメーション
商工会のご案内
経営支援
会員事業所紹介
事業活動
使用料・手数料
リンク集
創業・経営革新

商工会及び宮城県北部中小企業支援センターでは新たに創業・開業したり、新商品の開発、生産、商品の新たな生産方式の導入その他新たな事業活動の実施や業務の見直し・合理化などに対し、創業支援、経営革新のお手伝いをいたします。

  創業・開業創業者として必要な資質創業チェックポイント

  経営革新 会計経営自己診断システム

みなさんは、「創業・開業」についてどんなイメージをお持ちですか?
漠然と、「難しそう」と思っている方や、「プランを考えてはみたけれど実行には移せなかった」といった方もいるのではないかと思います。確かに、創業を思い立ってから実現するまでの道のりは平坦なものではありません。事業計画、資金調達、販路開拓、各種届出など、創業に向けてクリアしなければならないハードルはたくさんあります。創業してからも、「こうすれば成功する」といったマニュアルや方程式などはもちろんなく、目標達成へのプロセスは千差万別です。持っている才能を発揮するだけでなく、競争や外部環境などにも立ち向かわなければなりません。しかし、情熱やアイデアを駆使してそうした困難を乗り越え、夢を実現させることは、自己実現になるのみならず、社会を活性化させる大きな要因ともなるのです。
商工会及び宮城県北部中小企業支援センターでは、創業を目指す方に、「創業の環境整備」、「創業の基礎知識」、「公的制度の活用策」など創業までを支援いたします。

▲上へ

創業者として必要な資質

「起業は人なり!」といいます。
創業を成功させるためには、「頭の中で描いている想い」を実際に紙に書くことが重要ですが、それ以上に創業者であるあなた自身がパワーアップする必要があります。
たとえば、次のような点を自分自身に問いかけてみてください。

項目 内容
 1.情熱と信念

自分の夢のために、「何がなんでもやりとげる」という熱い情熱と強い信念を持ち続けること。

 2.優れた独創性

その事業の商品又はサービスが、同業者にはない優れた独創性を持っていること。

 3.事業の経験

その事業に関して、充分な経験を身につけること。

 4.幅広い人脈

創業時に多くの人脈があり、創業後はさらにそれを拡大できること

 5.情報処理能力

事業に関する生きた情報を集め、それを活用できること。

 6.自己資金

創業時も創業後も事業活動において、資金を充分に蓄え、ムダな支出を控えること。

▲上へ

創業に向けてのチェックポイント −YESがいくつになるかチャレンジしてください−

項目 内容

Why
動機

どんな目的で何をやりたいのかがハッキリしていますか?

その事業に、夢と情熱を持っていますか?

その事業は、顧客のニーズにマッチしていますか?

What
何を

その事業で売る商品に、ニーズがありますか?

その事業のセールスポイントはありますか?

競合他社情報・価格帯等を調査した上で、品質・価格等に競争力がありますか?

Who
だれ

受注見込先、仕入見込先等の人脈や信用はありますか?

どのような客層をターゲットにしていますか?

必要な従業員は確保できますか?

How
どのように

経営者としての自信と体力はありますか?

その事業についての充分な知識と経験がありますか?

Where
どこで

創業する場所は決めてありますか?

その場所は、あなたの事業に適したところですか?

その場所のコスト(家賃等)は、事業に負担にならない程度の金額ですか?

When
いつ

創業はタイミングが大事です。いつ創業するかについて具体的な青写真ができていますか?

創業のタイミングは、職場環境、同業他社等の状況からみて、適切ですか?

事業計画

売上げや仕入れ、利益などの「損益計画」は、何度も予測シミュレーションしましたか?

必要な資金(設備資金・運転資金)がいくらになるか試算しましたか?

自己資金は準備していますか?

「事業計画書」としてまとめてみましたか?

 
チェック結果(YESの合計)
18〜20

創業の準備は万全です!

12〜17

もう少し準備してください。

 0〜11

まだ創業は早いかも?

▲上へ
   

1.「自社の現状や課題を見極めたい!」
2.「自社の業績をアップさせたい!」
3.「自社の経営の向上を図りたい!」

中小企業新事業活動促進法に基づく経営革新計画の作成は、これらの思いを達成させるための武器です。
でも、経営革新計画って難しそう・・・と思っていませんか?
商工会及び宮城県北部中小企業支援センターでは、自社の経営の現状と課題を抽出し、経営革新計画への支援措置の内容や申請手続きの方法などわかりやすく、丁寧にアドバイスすることをモットーとし、中小企業の皆様に経営革新に取り組んでいただけるよう応援します。

▲上へ

会計

1.「経営力を強化するため、自社の経営の現状や課題を分析したい!」
2.「資金調達を容易にするため、金融機関からの信用を勝ちとりたい!」
3.「受注を拡大するため、取引先からの信用を勝ちとりたい!」

決算書は、これらのすべての思いを実現するための、皆様の武器となります。経営分析力、資金調達力、受注拡大力の3つの力を強化するためには、決算書を正しい会計ルールに基づいて作成することが大前提なのです。
でも、「会計は難しいから…。」と諦めていませんか?
商工会では、日々の帳面の記入から決算申告書の作成までの支援及び代行業務を行っております。決算書の基本的な見方や経営への役立て方、今まで経理をしたことがない方でも分かりやすくご説明します。会計は難しいからと敬遠せず、会計を皆様の武器とするために、商工会にご相談ください。

▲上へ

経営自己診断システム

独立行政法人 中小企業基盤整備機構が提供する経営自己診断システムです。
ホームページ上から自社の財務データを入力するだけで、即時に財務状況と経営危険度を把握できます。

経営自己診断システム

▲上へ
   

創業・経営革新についてのご相談は、お気軽に登米中央商工会まで。

  ※ tel:0220-22-3681/fax:0220-22-8553
  ※ メールフォームでのお問い合わせ。
100万会員ネットワーク
イベントカレンダー
前月2017 11翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<今日>
ダウンロード
お勧めリンク
インストール不要!
商工会お勧めの会計システム

宮城県商工会連合会サイト
全国商工会連合会サイト

宮城県緊急雇用
経済対策情報


Copyright © 2005 登米中央商工会|〒987-0511 宮城県登米市迫町佐沼字上舟丁12-6 tel:0220-22-3681|プライバシーポリシー